健全な肉体をあらゆる人達に実現していただくための、価値ある製品・技術・情報の創造・提供を通じ、健全な地球環境の実現を目指します。

代表のご挨拶

  • HOME »
  • 代表のご挨拶
代表取締役 沼倉萬里枝

代表取締役 沼倉萬里枝

【Health for All! 1978 WHO ~すべての人に健康を!~】

美養という名前は「美を養う」こと。私が考える美とは「健康美(外見的な美しさと体内の器官の健康が表に現れたコンディションの良さ)」と「心の健康」です。
1981年に主婦仲間達と家族と子供の笑顔のためにはじめた活動が弊社の原点です。
食を重視し、体が本来持っている力を引き出すと共に心身の健康を自分達で保っていけるような社会をめざし、将来的にそれが「病なき世界」の実現に繋がることを願って活動しています。

【トレードマーク「すみれ」に込めた思い】

株式会社美養すみれは私が一番好きな花なのですが、それには理由があります。
美養を始めたのは、家族の病気を何とかしたいとの思いがきっかけでした。
当時、私は看護婦として医療に従事しておりましたが、自分の家族が病気になり、当時の医療技術ではその命を救うことができないとわかったのです。希望を失い、人生に絶望していたときに目に入ったのが道端に咲くすみれの花でした。可憐で目立ちませんが、踏まれてもまた立ち上がるその姿に勇気づけられ、まだできることがあるはずと取り組んだことが美養の現在の活動に繋がっています。おかげさまで家族も美養の活動の中で打開策が見つかり、今では見違えるほど元気になりました。
すみれの花言葉は「謙虚」「誠実」「小さな幸せ」そして「愛」だそうです。
私が今日まで活動を続けてこれたのも、また家族も元気を取り戻すことができたのも、多くの皆様に支えられてきたからです。その思いを常に心に持ち続ける意味でもすみれの花を美養のトレードマークとしました。また、すみれの色である紫色は和歌にも詠まれるように「ゆかり」を意味するもので、人と人との縁を大事にするという意味でもふさわしい色であるとの思いから、その思いを美養のイメージカラーにしています。
すみれの花に込めた思いが美養の基本姿勢なのです。

【「食」と「体質」そして「排毒」を重視したものづくり】

美養は体のことを第一に考え、健康づくりを実践する会社です。
一人一人顔が異なるように、親兄弟でも体質は異なります。
美養は体質を重視し、一人一人の体にあわせた健康づくりをサポートする企業を目指しています。その柱としているのが中国医学やインド医学(アーユルヴェーダ)、そして日本古来の民間療法や食養生の考え方です。
とくに、不要な物を速やかに排出する「瀉(シャ)=排毒」の考え方を重視し、何かを補うことを主体にするのではなく、体本来のはたらきを磨き上げることを主体に考えたモノづくりを行っています。
健康美を応援する化粧品や健康をサポートする食品づくりをはじめ、創業以来のノウハウを活かした従来にない観点での企画・製品開発・製造を行っております。

多くの皆様とのご縁を大切に、また多くの企業様と手を取り合って、すべての人に健康をお届けするのが美養の使命であると考えております。

お気軽にお問い合わせください TEL 045-590-5017 受付時間 10:00 - 18:00 [ 土・日・祝日除く ]

シエルドマリ基礎化粧品


シエルドマリエ基礎化粧品 洗顔フォーム

シエルドマリエ基礎化粧品 化粧水

シエルドマリエ基礎化粧品 乳液

シエルドマリエ基礎化粧品 クリーム
PAGETOP
Copyright © 株式会社美養 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.