薬膳緑茶 お茶しよ!

製品仕様 Product Specifications

製品名薬膳緑茶 お茶しよ!Ⓡ
内容量1.5g×90本
原材料乳糖、緑茶抽出エキス末(緑茶、デキストリン)、果糖、米糠・大豆エキス納豆菌発酵液、ガラクトオリゴ糖、大麦、海藻(アスコフィラム・ノドサム、メカブ)抽出物、ヨモギ加工食品、甘草エキス、シソ葉エキス、霊芝エキス、サンザシエキス、ラカンカエキス、もちきび、大豆エキス発酵物加工食品、黒ゴマ、乳酸菌生産物質、乾燥あん(小豆)、おから粉末、黒米、もちあわ、バラ花びら抽出物加工食品、クズ粉、エゾウコギ抽出エキス、キキョウエキス、クルミエキスパウダー/増粘剤(グァーガム)
特長カテキンやポリフェノールを含む緑茶をベースに、米ぬかや大豆、くず、メカブ、シソなど日本人の食卓に古くからある素材を組み合わせて作りました。お腹の元気をサポートする乳酸菌生産物質も配合。飲みやすくするためにお腹にやさしいオリゴ糖を加え、水に溶けやすい顆粒タイプにしあげました。持ち運びが便利なようにスティックタイプに加工しましたので、どこでもお召し上がりいただけます。
保存料、着色料は一切使用しておりません。
ご利用方法ぬるま湯や水に溶かして、あるいはそのままお召し上がりください。
食品のためお好みの量をお召しあがりください。1日1~3本が目安です。
使用上の注意ビタミンなどの栄養素を濃縮したものではありませんので、大量にお召し上がりいただいても体に悪影響はございませんが、体の具合によって、薬の効き目や体調に影響を及ぼす可能性があります。お薬をお飲みになっている方や体調に不安があり、医師の治療を受けている方は、安全のため事前に医師にご相談ください。
定価18,000円(税別)

開発製品紹介

千年以上前に中国から日本に緑茶は伝わったと言われています。

そのお茶を飲む習慣は日本で独自に進化を遂げ、茶道という形で日本を代表する文化にもなり、今も受け継がれています。

薬膳緑茶お茶しよ!®は、食を重視した健康づくりの運動を続けていた弊社の創設者沼倉が、子供の病気をきっかけに、日本人の食卓からヒントを得て開発したものです。

看護師である沼倉は、大学病院の現場で働きながら、多くの患者さん達のケアを行ってきました。その中で、病気になりやすい人、すぐ回復する人など、様々な人達に接するうちに「体質」の違いに思い当たります。大切な家族が病気となったことで、体質改善の必要性や日常の食事の大切さを痛感していた沼倉は、古くから民間に伝承されていた様々な植物の働きに着目し、緑茶を中心とした薬膳緑茶を開発します。

薬膳緑茶お茶しよ!には、緑茶の他、大豆や米胚芽、クズ、シソ、よもぎ、めかぶ、ラカンカ等様々な原料を17種類配合しています。

薬膳緑茶お茶しよ!®レシピ

  1. サッとお水に溶かして「アイスでお茶しよ!」
    水に溶けやすい顆粒タイプなので、冷たい水にもサッと溶けます。
  2. 水に溶かしたお茶しよ!で焼酎を割って「お茶しよサワー」
    さわやかな緑茶の香りとオリゴ糖などのほのかな甘さが飲みやすい!だけど二日酔いなどしにくい!!
  3. ガーリックトーストに一振り
    緑茶の香りが後味をさわやかにしてくれます。
  4. ホットケーキミックスで簡単お茶しよ蒸しパン
    ホットケーキミックスに、水や豆乳等に溶かしたお茶しよを混ぜてふっくらさわやか蒸しパンに。
    ホットケーキミックスをおからパウダーに変えても美味しくできます。
  5. ご飯にお茶しよをかけて、冷水やお湯を注いで「お茶しよ茶漬け」
    鮭のフレークや海苔を添えてサッパリ美味しくいただけます。

成分表