シエルドマリ クリーム

製品仕様 Product Specifications

製品名 シエルドマリ クリーム
内容量 50mL
原材料
水 イソペンチルジオール スクワラン ミネラルオイル ベヘニルアルコール、オクタン酸セテアリル パルチミン酸イソプロピル ラウレス-23 BG ホホバ油 マルチトール ステアリン酸グリセリル フェノキシエタノール ヒアルロン酸Na サクシ ニルアテロコラーゲン オウゴンエキス カルボマー メチルパラベン シクロメチコン ジメチコン 水酸化K ステアリン酸PEG-140 シソエキス ダイズ発酵エキス コメ発酵液 プロピルパ ラベン ソウハクヒエキス トコフェロール グリチルリチン酸 2K 甘草 フラボノイド
特徴
皮膚の表面に保護膜を作り肌からの水分の蒸発を防ぎます。適度な油分が肌に染み込みハリと弾力を保ちます。
ご利用方法
少量を指先に取り、目元などのお肌の気になる部分になじませます。
肌荒れやカサカサ肌を整えます。お休み前にもお使いください。
使用上の注意
直射日光を避けて保存してください。
開封後は早めにお使いください。
定価 0,000円

開発製品紹介

米発酵エキス、大豆発酵エキス、植物成分、各種ハーブ、ホホバ油、オリーブスクワラン、甘草フラボノイドなど、肌に保護膜を作り水分の蒸発を防ぎます。

適度な油分が肌に染み込みハリと弾力を保ちます。

シエルドマリ クリーム 製法上の特徴

1.極力自然原料、極力植物性

化粧品を形にするための基材には必要最低限化学的なものも入っていますが、性能を決める成分には自然原料、植物性原料を使っています。また、材料同士の相性も考えぬいて原料を選んでいます。コラーゲンも牛ではなく魚のものを使用しています。

2.無香料、無着色

香料や着色は、見栄えを良くしたり使用したときのいい香りがするなど、製品に付加価値を加えるものです。ただし、本来の化粧品の目的からすれば入れなくて良いものです。だから入れていません。

3.通常よりも厳しい製品テスト

製造時に一般的な化粧品よりも過酷な条件でチェックしています。高温多湿、寒暖の差などの条件を厳しくして、その中でも製品としてちゃんと安定しているかどうか、劣化しないかなどをチェックしています。使用する原料が増えるほど製品は不安定になりやすいので、この点も時間をかけています。

シエルドマリ クリーム 原料成分上の特徴

1.天然水

化粧品の大部分は「水」。シエルドマリ化粧品は基本となる水に山梨の温泉水を使用。高ミネラルで分子が細かいので、さっと染み込み肌を潤すとともに、不要なものを伴って出てきてくれます。霊水として地方からも多くの人が健康を求めてその温泉にきて飲んでいく、「カンの虫」の出る不思議な水です。

2.豆乳発酵液

不思議な結果を発揮している豆乳発酵液を配合しています。国産の無農薬栽培大豆から作った豆乳から、乳酸菌類などの様々な種類の善玉菌の力をかりて手間暇かけて抽出した発酵液です。皮膚常在菌の働きをサポートするとともに、肌の持っている力がよみがえるサポートをします。